AccurateRIPとは? -PerfectTUNES-

PerfectTUNESに収録されているAccurateRipを使うと、音源ライブラリにあるデータについてリッピングエラーとファイル破損エラーがあるかチェックできます。

既に収録されている音源ライブラリの中で、破損されているデータがないか確認し、もし破損があればdBpoweramp CD Ripperで再リッピングするのに適しています。

エラーの判定は、ネット上にある正確にリッピングされたデータと比較します。

(ということは、私がdBpoweramp CD Ripperでリッピングに成功したデータも使われているのかしら?)

使いかた

スタートメニューからPerfectTUNES -> AccurateRipを開きます。

AccurateRip画面の右上のレンチのアイコンをクリックします。

Add Folderをクリックして、チェックしたい音源ライブラリーを選びます。

OKをクリックします。

処理が始まります。

処理が終了すると、Corruptedの(破損した)データが表示されます。

dBpoweramp CD Ripperで再リッピングします。

左上のプルダウンメニューを開くと、Not Present in AccurateRip(正確にリッピングされてない)も確認できます。これらもdBpoweramp CD Ripperで再リッピングします。

このような流れで、音源をきれいにしていきます。

ちなみに、オンラインで購入したハイレゾの音源は、当然ながらAccurateRipでは判定できず、Cannot Checkにリストされています。

以上、「AccurateRIPとは? -PerfectTUNES-」でした。


新バージョン登場 dBpoweramp R16.4 Windowsアップデート版


dBpoweramp R16.3 MAC OS X 最新版