電源ケーブルラインのノイズ対策

電源ケーブルラインのノイズ対策。

以前から気になっていたJSPCの「ACラインコンディショナー ALC-X1」を導入してみました。

筐体はこんな感じです。

ケーブル部分は太いですが、それほど固くなく取り回しは悪くないです。

電源ラインのクリーン化に効果がありそうだと思ったのは、ナノ結晶コアというファインメットが搭載されている点です。

効果

エージングは100時間ほど。

解像度が高まり、以前はぼやけていたドラムの音が明瞭に聴こえるようになりました。

また躍動感にも溢れ、音が少し前に出るようになります。

劇的な変化ではありませんが、一度装着してしまうと外せないアクセサリーです。

ちなみに、私の環境では

  1. プリメインアンプ
  2. DAC
  3. DDC

の順で効果がありました。

(PCにも装着をトライしましたが、私のPCではなぜか起動しませんでした・・・。)

現在はプリメインに装着していますが、いずれDACにも導入したいです!

以上、「電源ケーブルラインのノイズ対策」でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました