アナログ電源の故障

こんにちは!

先月、自室で音楽を聴いていたところ急にプツッと再生が止まってしまいました。

4台すべての光メディアコンバーターのランプが消えていたので、「もしや・・?」と思ったらそれらに電源を供給していたアナログ電源が故障していました。

ちょうど2年前にエルサウンドさんで購入した電源です。

この日は5月にもかかわらずの猛暑日で、電源の筐体はかなりの熱をもっていました。

スイッチをオンオフしましたが、反応がありません。

以前も同じことがあり、2時間ほど放熱した後に再度電源をオンすると復活したのですが、今回はまったくダメです。

エルサウンドさんに送付して、診断してもらうことにしました。

5日後に連絡が来たところ、予想外の回答が来ました。

なんと「こちらで2日間電源を入れ続けていますが、全く落ちません。」とのことでした。

一旦温度が上がってしまうと、冷却するまで完全復帰しないようです。

(配送に二日ほどかかるので、その間に冷却されていたのかもしれません・・。)

おそらくですが、この商品は通常1A5V(5W)で販売していますが、私は特注で4系統にしてもらったので、4倍の20W分の熱量が籠ってしまうんだと思います。

「筐体にヒートシンクを付けては?」と私から提案しましたが、ヒートシンクでは十分に放熱できないとのこと。

冷却ファンを付けるのがベターとのこと。

また故障を恐れながら音楽を聴くのも精神的に良くないので、カスタマイズしてもらうことにしました。

2週間ほどして届いたのがこちらです。

結構綺麗に加工されて満足な仕上がりです。

天板

底面

底面も放熱のために穴あけ加工をしてもらいました。(底面の傷は元々私がつけたものです。)

電源を入れ、無事に稼働できました。3週間ほど使っていますが、今のところ正常に動いています。

冷却ファンのおかげで暑い日もまったく熱を帯びません。

ただ正直なところ、ファンの音はうるさくはないですが、静かとは言えません。

というわけで、静音のファンに変えようか思案中です。

以上、「アナログ電源の故障」でした。

コメント

  1. fit より:

    機器の故障は大変でしたね。当方はプリンターが壊れました。修理はせず、安いモデルに買い替えです。ウインドウズでの設定はわりと楽にできたのですが、リナックスPCの設定は少し苦労しました。購入したプリンターのドライバーにリナックスがなかったので、いろいろと調べながらなんとか設定しました。
    同じPCでリナックスとウインドウズ10で再生音源によって使うOSを分けてますが、音質差はあまり感じないです。

    • msk より:

      こんにちは。
      まさか故障するとは思ってなかったので、びっくりでした。
      プリンターは修理するより買い替えたほうが安いですよね。Linuxは昔CUPSドライバーをインストールしたことがありましたが、確かに面倒ですよね。

タイトルとURLをコピーしました