[Roon Bridge]Ropieeeを試す!

以前Roon Bridgeにラズパイ4を導入したことを紹介しました。

今回、ネットでも評判が良いRopieee(なんて読むんだろう?ろぴー?)を試してみました。

インストール

とても簡単です。

用意するものは、ラズパイとmicroSDカードです。ネットワークの設定が必要な場合は、LANにつながったPCやスマホをご用意ください。

1. 以下からimageファイルをダウンロードします。なお、DLNAやHQPlayer NAAなどを使わず、Roon単体で使用する場合はXLは不要です。

https://ropieee.org/software/

2. microSDにimageファイル(bin)を書き込みます。私はWin 32 Disk Imagerというソフトを使いました。

3. 書き込みが完了したmicroSDをラズパイに挿しこみ、電源を入れます。画面を接続した場合、1,2分後にコマンドが走ります。インストール完了に5~10分かかりました。

4. スマホやタブレットなどでWebブラウザを開き、以下にアクセスします。

http://ropieee.local/

RoPieeeの設定画面が表示されます。

IPアドレスを固定にしたい場合は、Networkタブから設定します。

音質

ラズパイOSにRoon Bridgeをインストールした場合よりも、音の見通しが良く、背景がとてもクリアに聴こえます。音の粒度が高いです。Roon Bridgeに特化したディストリビューションだから成せるパフォーマンスなのでしょうか。OSでここまで変わるとは驚きです。

シャットダウン

設定画面のAdvancedタブから[Shutdown]を押すだけで、シャットダウンができます。

ラズパイOSを使用していた時は、リモートデスクトップでOSを開いて、シャットダウンしていましたが、RoPieeeはブラウザで完結できるので楽ちんです。

以上、「[Roon Bridge]Ropieeeを試す!」でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました