ルーターの電源改善

現在の環境は、コントロールポイントをスマホにして、ルーター経由でPCを操作しています。

ルーターはBufalloの「WZR-HP-G302H」です。


BUFFALO 11n/b/g対応 ハイパワー 無線LANルーター AirStation単体 WZR-HP-G302H

ルータの電源を変えた場合、音にも影響するのか?

気になったので、試してみました。

揃えたもの

ifi iPower(12V)

ifi iPowerの12Vです。

WZR-HP-G302Hのスペック上は12V, 1.5Aが必要。

手元のifi iPowerは12V, 1.8Aなので、電源の条件はクリアしています。


iPower(12V) アイファイ・オーディオ DC電源アダプター(ACアダプター/12V) iFi-Audio


iPower(12V) アイファイ・オーディオ DC電源アダプター(ACアダプター/12V) iFi-Audio

DCプラグ変換アダプタ

WZR-HP-G302Hはセンターピンのため、変換アダプターが必要です。私は以下のアダプタを220円で購入しました。


DCプラグ変換アダプタ 5.5mm/2.1mm ⇒ 5.5mm/3.3mm センターピン 極性統一プラグ#4 (5.5 / 2.1 / 3.3 / センターピン)

*ルーターによって、消費電力やプラグの種類が異なるので、確認することをマニュアルや現物で確認することをおすすめします。

効果

大きな変化ではありませんが、しかしノイズフロアが下がり奥行き感が広がりました。

絃をはじく音がより生々しく聴こえます。

雑味が減り、より音の輪郭がはっきりした気がします。

オーディオは何をやっても変化があると聞きますが、Wifi環境でも変わるというのは不思議です。(音源が通るデータラインなら理解できますが・・。)

アナログ電源だったら、さらに良くなるのか?想像は尽きません。

(追記)

1点気になるのが、曲と曲の間で小さなポップノイズがすることです。

わずかな音なので、人によっては気にならないレベルかもしれませんが。