Robocopyを使ってHDDの差分を簡単バックアップ(起動時に毎回コピー)

前回の記事でRobocopyを使った差分バックアップを紹介しました。

ただし、せっかく差分バックアップのプログラムを作っても、実行し忘れては意味がありません。

いくつか方法はありますが、今回はWindowsを起動時に毎回バックアップを行う方法を説明します。

やり方

1.Windowsキー + Rキーを押します。

「ファイル名を指定して実行」が表示されます。

2.shell:statupを入力してOKをクリックします。

3.前回作成したrobocopyのバッチファイルを格納します。

手順3まで設定すれば、Windows起動時に毎回差分バックアップが実行されます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました