【i2S vs. デジタル同軸デジタル】どちらが音が良い?

DDCとDACの間を接続するケーブルについてです。

普段はi2S(HDMI)で聴いていますが、同軸デジタル(コアキシャル)とどちらが音が良いか検証してみました。

検証環境

DDC

Gustard U16

DAC

Sabaj-D5

ケーブル

i2S

AudioquestのHDMIケーブル

同軸デジタル

ベルデン 1505A デジタル同軸RCAケーブル

試聴曲

エウミールデオダート

ラプソディー・イン・ブルー

DSD 2.82 Mhz


聴き比べの結果

個人的な感想です。

まず同軸から。

同軸はキレがあり、クリアでカッチリした音。ノイズが少ないですが、奥行き感が狭くなった印象です。

次にi2sです。

i2Sは情報量が多く、音場が広いです。音の伸びも良いです。

同軸はジッターの影響を受けにくいことが、よりクリアな要因かもしれません。

対するi2sの高解像度はHDMIの入力インターフェースによるところでしょうか。

単にケーブルの違いだけの問題ではないようなします。

ちなみに、完全な好みの話になってしまいますが、私はサウンドステージが広いi2sで聴くことが多いです。

でも、こうやって聴き比べると面白いですね。

以上、「【i2S vs. デジタル同軸デジタル】どちらが音が良い?」でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました