iPower vs. モバイルバッテリー

モバイルバッテリーが低ノイズだという話はたまに聞くことがありますが、では実際どうなのか!?

気になったので、検証してみました。

検証対象

装置

実験対象は、USBアイソレーター(USB-029H2-RP)。

USBケーブルは電源ラインとUSBラインで構成されていますが、このうちUSBラインを絶縁することにより、耐ノイズ性を向上してくれるのが、USB-029H2-RPという装置の役目です。


USB2.0アイソレータ・リピート機能内蔵 (USB-029H2-RP)

この装置は外部電源から5Vを供給できるのですが、この外部電源によっても音が変わるので、これを使用して音質を比較します。

電源

比較した電源は、下記の2点です。

①ifi iPower 5V

②Panasonic QE-AL102モバイルバッテリー

なお、「COMON製 USB(A)←→DCジャック(外径:5.5φ/内径:2.1φ)/黒/1.2m」は別途購入しました。

③USB-029H2-RP同梱のACアダプタ

(いちおう、これも比較してみました。)

音源

私がよく聴く音源です。

・Yes Roundabout (アルバム「Fragile」から)*96.0 kHz 24bit

・細野晴臣 四面道歌(アルバム「はらいそ」から)*44.1 kHz 16bit

評価

注:オシロスコープなどの機器がないため、定量的評価ではなく、すべて私の聴覚に頼ったものです。

まず気になっていた②Panasonic QE-AL102モバイルバッテリーですが、③USB-029H2-RP同梱のACアダプタよりもクリアに聴こえます。静寂性が高くなったおかげで、楽器の余韻も若干深く沈み込みます。四面道歌のスティールパン(ドラム缶のような打楽器)の響きも心地良いです。反面、おとなしくなり過ぎた印象もあります。

①ifi iPower 5Vのほうが、躍動感があります。②Panasonic QE-AL102モバイルバッテリーより微妙に粗削りな感がありますが、①のほうがエッジが利いていてメリハリがあります。Roundabout のドラムの力強さが一層伝わってきます。

静寂感 ② > ① > ③

躍動感 ① > ② > ③

うーん、①と②の総合的な優劣は付け難いです・・。

でも、私の好みは①のifi iPower 5Vでした。シャープでメリハリが利いたほうが、傾向として私は好きなのだと思います。一方で人の好みは千差万別で、②のほうを選ぶ人も多いでしょう。

また、優劣はジャンルにも寄るかなと。私はロックが多いので、躍動感重視です。聴いていて心地良いかどうかがすべてですね。

今後アナログ電源を購入したときに、同様のテストを行いたいと思います。


iPower(5V) アイファイ・オーディオ DC電源アダプター(ACアダプター/5V) iFI-Audio


アイファイ・オーディオ DC電源アダプター(ACアダプター/5V)iFI-Audio iPower(5V)