SSDへ直接給電:SPC-X1

PCのノイズ対策をすべく、予てから検討していたSSDに手を加えることにしました。

使用したのは、JSPCのSSD用給電ケーブル SPC-X1です。

HPによると、「外部電源を使用してPC内のSSDに直接給電を行い、音質改善を図るケーブル」とのこと。

通常、SSDの電源はPCの電源から供給されますが、このアクセサリーを使用してリニア電源などの低ノイズな電源を直接給電するというわけです。

給電対象

給電した対象は、OS起動用のディスク(256GB)です。

ちなみに、音源のディスクは、別の3.5インチHDD(1TB)に格納されています。

外部電源

ifi iPowerの5Vです。

音出し

はじめにifiを外部電源にしてSSDに給電した状態で、PCのOSを起動したところ数秒で電源が落ちました。。

まさか電流が足りなかったか??と思いながら、もう一度スイッチを入れたところ無事に起動。ほっとしました。

本題の音出しです。

予想を上回る音質です。

SN比が格段に上がり、音のベールが剥がれ、生々しく聴こえます。

ピアノの鍵盤を弾く強弱さえも伝わってきます。

正直、起動用ディスクの給電なので、期待していませんでしたが、良い意味で裏切ってくれました。

PCオーディオは、いかにノイズを排除できるかがキーになることが身に染みて分かりました。

しかし、、

より低ノイズなリニア電源に変えたらどうなるんだろうか?

音源ディスクにも給電したら??

これ以上クリアな音が再現できるなんて想像がつきません。。


iPower(5V) アイファイ・オーディオ DC電源アダプター(ACアダプター/5V) iFI-Audio


アイファイ・オーディオ DC電源アダプター(ACアダプター/5V)iFI-Audio iPower(5V)

関連記事:

3.5インチHDD(12V)に直接給電するには?

リニア電源: