昇圧トランスを導入

きっかけ

先日購入したDDCのGustard U16。

このDDCは中国製で電圧は115Vまたは230V仕様。

もちろん日本の100V環境下でも使用は可能です。

「しかし115V環境だと音は変わるのだろうか?」

「たぶんないだろう。」

「いや、でも、もしかして。。」

そんな思いが一カ月以上ループして、我慢ならず100V->115Vへの昇圧トランスを購入してしまいました。

昇圧トランス(1012-500-2P3P)が届く

Amazonで注文して、翌日に届きました。

見た目は少し大きいアダプタですが、重量は1kgとかなり重いです。

効果は?

予想に反して、音は良い方向に変わりました!

劇的に変わるわけではありませんが、少し音に厚みが増して、細部の音がはっきり聴こえる部分もあります。

より本領が発揮できた気もします。

正直なところ変わらないと思っていたので、良い意味で意外な結果です。

これから中華製のデバイスを買ったときには、セットで昇圧トランスを購入しようと思います。

補足

電源の極性を合わせることで、さらに本領発揮できます。

極性の見分け方:

左側の縦に長いほうが接地側グランドアース、右側の短いほうが非接地側ホットです。


変圧器工房 日本製 変圧器 ステップアップトランス 500W 100V→110~120V アースピン付 1012-500-2P3P (海外製品用)


変圧器工房 日本製 変圧器 ステップアップトランス 500W 100V→110〜120V アースピン付 1012-500-2P3P (海外製品用)

以上、「昇圧トランスを導入」でした。

コメント

  1. Djoko より:

    管理人様 こんにちは
    Djoko と申します。去年からオーディオにハマっておりいつもブログを参考にさせてもらってます。
     私も一か月前GUSTARD U16を購入しました。TEACのNT-505にCoaxialで繋げています。使用3週目あたりから音楽再生中にプツ、プツっとノイズを確認するようになりました。頻度は多くはないのですが、1アルバム再生中にプツ、プツ、プツと3~4回入ってきたり、2~3曲で一回プツっと入ってきたり、一回も入ってこなかったり、規則性は確認できません。プチノイズが起きるのはなんとなく24/96 24/192などサンプルレートで起きている確率が高いように思えてます。
     
     そこで質問なのですが、管理人様のGUSTARD U16でプツプツノイズを確認したことはありますか?私はヘッドホンシステムなので分かってしまいます。
     
     もう一つ質問なのですが、管理人様が購入した昇圧トランスは変圧器工房の1012-500-2P3Pという6600円ぐらいの一番安いモデルでしょうか?
     わたしも昇圧トランスを導入しようと思っています。もしかすると電圧不足でプチノイズが発生しているのかなと思っていたりします。音の変化より安定動作してほしいところです。
     
     
     

  2. Djoko より:

    管理人様 こんばんは
    Djokoです。
    返信が遅くなってすいません。
     回答ありがとうございます。プツプツノイズがなくて羨ましいです。今日はいつもよりプツプツノイズが多くなりました。音がいいだけに残念です。個体差で不具合があるのでしょうか。amazonマーケットプレイスから症状を伝えたら、交換してくれることになりました。相手は中国人の方で、これから中国に発送しないといけないのでいろいろ面倒ですが、、、。
     NT-505は同軸はDSDは2.8Mまでなら再生できますし、よく聞いてます。冒頭でボソッとノイズが入る曲はたまにあります。プツプツノイズはPCM,DSD関係ないように思います。
    Denonといえば私はDA310USBを以前は使ってました。

     変圧器の情報ありがとうございます。注文してみようと思います。

    あと、GUSTARD U16のドライバーはちょっと完成度が低いと思ってます。笑

    • msk より:

      Djokoさん
      こんばんは。
      確かにロットによる個体差があるのかもしれませんね。
      海外メーカーだと、発送等いろいろ大変ですね。。
      私も、うまくいくことを願ってます!
      NT-505は同軸でもDSD再生可能なんですね!素晴らしい!

      GUSTARD U16のドライバー、ちょっと残念ですよね。レイテンシーの設定とか、満足度低いです!